パイン危機一髪!3

続きモノの「パイン危機一髪!」。
今日で完結です!

このままでは脱出できないパインがとった行動とは!?

どうぞ、ご覧下さい(^^)

目次

パイン危機一髪!3

パイン『このまま出られなかったらどうしよう!?』
パイン『お巡りさん、ロックサービス呼んでくれたら良かったのに…。このままパパが夕方帰って来るまで待つしかないの?』

パイン『もう、これしかないっ…!』

ベランダでしおしおになって座っているパイン。
そこに「ガチャッ」と音がして扉が開く。
夫「大丈夫かっ?」
扉から現れたのは夫と娘だった。
パイン「パパーっ!!わーん」
夫「何とか仕事の合間に抜け出して来れたよ。ふーやれやれ」
夫「こういう時、職場が近くて良かったって思うよ。じゃ、仕事に戻るわ!」

パイン「…て事があったのよ?」
娘「え?そうなん?憶えてないわ」

パイン「私は忘れられない」
娘本人は10年前の記憶をすっかり忘れていたのでした!

終

まとめ

という訳で、解決策は職場にいる夫に助けを求める!でした〜!
職場は家からバイクで15分の所にあるんです。
この時は、本当に助かりました。

連載物をやってみたらPVがググーンと増えました。
有難うございます!
ネタがあったら、また連載物もやってみたいな。
明日からは、また4コマ漫画に戻る…と思います(^^)

応援宜しくポチッとね!↓

にほんブログ村 漫画ブログへ
にほんブログ村 PVアクセスランキング にほんブログ村

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

目次
閉じる